東京マキノ看板製作所お問合せ

看板工事や看板製作の無料相談は東京大田区のマキノ看板製作所へ!

東京マキノ看板製作所

MENU

すりガラス調シートでプライバシー保護
目隠しシート

目隠しシート

文字看板 許可票 スタンド看板 電飾看板 袖看板 ウインドウサイン 目隠しシート 横断幕・懸垂幕 表札・館名サイン 壁面看板 野立て看板 横断幕・懸垂幕 タペストリー・フラッグ・旗 ロールスクリーン テント 電飾屋上広告塔 電飾ポールサイン A型看板

目隠しシートは、ガラスの全面(または上部目線の位置など)にべた貼りしたすりガラス調のシートのことです。

「カッティングシート」の名称で有名な中川ケミカルさんのフォグラスなどが有名なシートですね。

ガラスを変えたりカーテンをオーダーしなくても簡単に室内のプライバシーを保護できるので、ご注文頂くことが多い工事のひとつです。

目隠しシートにもいろいろな種類があるのですが、すりガラス調のシートをはじめとして、点状の穴のあいたメッシュのシートも最近出始めてきました。

メッシュのシートはパンチング穴が開いていて、光の半分くらいはそのまま透けて見えます。

でも外から室内を見ようとすると、外の光はシート上で反射して、中の状態が見えづらくなるんですね。

通り沿いのガラス戸全面にパンチングシートで目隠しをしつつ、会社・店舗をアピールされるお客様が増えています。

まだ扱っている看板屋さんが少ないので、ご興味のある方はぜひお問合せくださいね!

目隠しシートの評判
メリット/デメリット
お客様の声カッコイイ目隠しシートになったよ!
「二見さんが新しいタイプの目隠しシートがあるというので、それにしてもらったら、すごくカッコイイものになりました!

窓全面に看板を貼っているように見えるけど、中から外は見えるんで、明るさを保ちつつ全面シート貼りでプライバシーも確保できて大満足です!

ただ、夜になって外が暗く、中で電気をつけていると中は見えやすくなってしまいますね。

でも昼間外を歩く人の目線がきになっていたので、これで安心して商談することができますよ。」
二見より看板屋は常に新しい技術を取り入れていかなきゃ!
看板事業部長二見広幸パンチング穴のシートは最新の目隠しシートで、すりガラス調のシートのようにすべてを隠すのではなく、光の原理を上手に利用した目隠シートなんですね。

このシートは窓ガラスの外側に貼るんですが、外は室内より明るいので、窓に貼ったシートに光が反射して中が見えづらくなるんです。

レースのカーテンと同じような原理ですね。
シートには穴があいていますから、室内には外の光がちゃんと入ってくるし、外の様子も見ることができます。

これまでは室内側の窓全面にすりガラスシートを貼って、外側にステッカーなどを貼る、、という看板のお仕事が主でしたが、このシートなら看板の字面も印刷できてしまうので、かなり表現の幅が広がると思いますよ。

特に1階でプライバシーを気にされるお仕事の方には一石二鳥でおすすめです!

目隠しシート製作実績

看板の種類
看板の種類
↑ご希望の看板をクリックしてくださいね! 文字看板 許可票 スタンド看板 電飾看板 袖看板 ウインドウサイン 目隠しシート 横断幕・懸垂幕 表札・館名サイン 壁面看板 野立て看板 横断幕・懸垂幕 タペストリー・フラッグ・旗 ロールスクリーン テント 電飾屋上広告塔 電飾ポールサイン A型看板


〒東京マキノ看板メール問合せ ☎看板担当直通090-3908-2234

up-arrow